歯科で効果的な歯ぎしり対策|口のトラブルは歯科で解決!

医療器具

マウスピースによる治療

白い歯

歯ぎしりは、睡眠中に発生する現象の1つです。睡眠中ということもあり、基本的に本人の意図しない状況で発生します。歯ぎしりが頻繁に起きるようになると、歯が欠けてしまったりあごや筋肉に障害を引き起こしたりする恐れがあります。また歯ぎしりは大きな音を発するので、同じ部屋で睡眠を取っている人にも影響を与えてしまいます。歯ぎしりを起こしていることが分かったら、早急に歯ぎしり対策を始めましょう。最も簡単な方法は「スプリント療法」と呼ばれる治療法です。特殊な睡眠前に口にマウスピースをはめ、上下の歯がこすれるのを防ぐという、シンプルかつ効果的な方法です。このスプリント療法は保険適用される治療法なので、興味のある方は歯科に行き相談してみましょう。

歯ぎしり対策の方法として用いられるスプリント療法は、特殊なマウスピースを用いる治療法として知られています。マウスピースにはいろいろな種類があります。相場は3万円くらいです。歯科によって治療に用いるマウスピースの種類や治療費用に違いがあるので、治療前に確認しておきましょう。

歯ぎしりの原因は実に様々です。ストレスからくる歯ぎしりもあれば、枕が体に合っていないことで起こることもあります。自分で原因が把握できないという方は、歯科に相談に行きましょう。カウンセリングを通して親身に原因解明に努めてくれます。自宅で簡単にできる予防法を教えてくれることもあります。歯ぎしりによって体に悪いことが起きる前に、まず一度歯科に相談に行きましょう。

予防する意識が大事

歯医者

歯や口内におけるトラブルを防ぐためには、正しいブラッシング方法を覚えるのが一番です。予防歯科を受ければ、正しいブラッシング方法をはじめ、歯周病にかからない治療が受けられます。田町にある歯医者も、この予防歯科を取り入れています。

詳しくはこちら

インプラント治療の流れ

歯型

町田にある歯科は、インプラント治療にとても定評があります。スムーズな流れでインプラント治療を進めていくことで知られていますが、ただ全ての患者にインプラント治療を勧めているわけではありません。

詳しくはこちら

困ったらこの歯科へ

スマイル

インプラント治療は、受ける人の体の状態によっては歯科に治療を断られる可能性があります。しかしトップクラスの技術力を持っている歯科医師が在籍している神戸の歯科は、治療が難しいと言われた患者に対しても難なく治療を施してくれます。

詳しくはこちら